ののはなについて

運営団体について

運営: 一般社団法人 森のきょうしつ(神奈川県鎌倉市)
代表:清水 研

難民キャンプや帰還村での保育を行う国際協力NGO職員を経て開発コンサルタントとなる。現在もアジア、中東、アフリカで紛争影響地の復興や地域開発に関わる。子どもに関わる仕事をしたいという思いが募り「ののはな」を設立。
特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)理事
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)理事

保育者

清水康子(保育主任)

鎌倉市長谷幼稚園で幼稚園教諭として勤務した後、途上国での幼稚園教諭育成、モデル幼稚園運営などに関わる。児童発達支援センターでの保育士経験がある他、自主保育グループの保育者としても活動。二児の母。長男は自主保育に参加させた。
赤十字幼児安全法支援員。

栁澤千春(保育者)

横浜市鶴見区の三松幼稚園で幼稚園教諭を務めた後、途上国での幼稚園教諭指導に関わる。子育てアドバイザー協会認定「子育てアドバイザー」。娘二人を茅ヶ崎の小規模保育の幼稚園に通わせた経験を「ののはな」でも大切にしている。
赤十字幼児安全法支援員。

施設

「ののはな」スペースは室内活動と絵本の空間です。絵本は2017年6月時点で約800冊揃えており、子どもと保護者の方への貸し出しを行っています。これからも充実させていきます。

床:無垢パイン材(ぜひ、裸足で!)
壁:北海道珪藻土(お手洗いの壁は漆喰)
断熱材:セルロースファイバー
外壁:石灰漆喰
構造体:紀州「山長商店」厳選4寸角の杉材
窓ガラスにはすべて飛散防止フィルム施工済み
構造体や断熱材から接着剤まで自然素材です

バス

「ののはな」号は20名乗りのハイエース幼児専用車です。広町緑地、鎌倉中央公園、鎌倉や逗子の海岸、藤沢市新林公園などへの移動に活躍しています!

アクセス

神奈川県鎌倉市鎌倉市笛田
※詳しくはお問い合わせください