ののはなについて

運営団体について

運営: 一般社団法人 森のきょうしつ(非営利型一般社団法人)
代表:清水 研

難民キャンプや帰還村での保育を行う国際協力NGO職員を経て開発コンサルタントとなる。現在もアジア、中東、アフリカで紛争影響地の復興や地域開発に関わる。子どもに関わる仕事をしたいという思いが募り「ののはな」を設立。
認定NPO法人 WE21ジャパン 理事
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)理事

保育者

やすこ先生(保育主任)

鎌倉市長谷幼稚園で幼稚園教諭として勤務した後、途上国での幼稚園教諭育成、モデル幼稚園運営などに関わる。児童発達支援センターでの保育士経験がある他、自主保育グループの保育者としても活動。二児の母。長男は自主保育に参加させた。
幼稚園教諭、赤十字幼児安全法支援員、かまくらっ子発達支援サポーター

まほ先生(保育者)

鎌倉市内の幼稚園で8年間勤務したのち、縁あって、「ののはな」に加わりました。幼い頃から自然の中で遊ぶこと、生き物と触れ合うことが大好きです♪ 子どもたちと面白いこと、不思議なことをたくさん発見し追求して、一緒に成長したいです!
幼稚園教諭(専修)、保育士、普通救命講習修了

みちこ先生(保育者)

幼稚園、保育園、鎌倉市発達支援室などでの勤務を経て「ののはな」での野外保育に参加しました。「ののはな」の子どもたちの素敵なところをたくさん見つけていきたいです。一児の母。
保育士、救命講習修了


はるえ先生(保育者)

子どもを自主保育に参加させた経験から、「ののはな」での保育に関心を持ちました。野山を歩くことが大好き。季節の移り変わりを感じながら、子どもたちとたくさん歩き、たくさん遊び、たくさん新しい発見をしたいです。一児の母。
地域限定保育士、救命講習修了

施設

「ののはな」スペースは室内活動と絵本の空間です。絵本は2019年4月時点で約850冊揃えており、子どもと保護者の方への貸し出しを行っています。ほぼ毎月、新規購入を行っています。

床:無垢パイン材(ぜひ、裸足で!)
壁:北海道珪藻土(お手洗いの壁は漆喰)
断熱材:セルロースファイバー
構造体:紀州「山長商店」厳選4寸角の杉材
窓ガラスにはすべて飛散防止フィルム施工済み
カーテンは防火カーテン
外壁:石灰漆喰
構造体や断熱材から接着剤まで自然素材です

バス

「ののはな」号は、大人3名、幼児20名乗りのハイエース幼児専用車です。広町緑地、鎌倉中央公園、鎌倉や逗子の海岸、葉山や藤沢の公園などへの移動に活躍しています!

アクセス

神奈川県鎌倉市鎌倉市笛田
※詳しくはお問い合わせください